blog横濱探訪

アクセスカウンタ

zoom RSS Yokohama Port Symbol Tower 横浜港シンボルタワー <横浜市中区>

<<   作成日時 : 2014/01/08 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


路線バスぶらり旅で横浜港シンボルタワーを訪れた。

本牧ふ頭D突堤の突端にある。

タワーの高さは58.5m



画像



登り口



画像



近づくと大きい。


”Fが点滅”している。

「信号板」で、船の交通整理信号を表示している。

”Fの点滅”は、「1万5千トン未満の船は出入自由」



画像



展望台の階段を上り展望室へ。

ガラス窓越しの眺望

みなとみらい、ベイブリッジ方面



画像



大黒ふ頭方面



画像



本牧ふ頭



画像



本牧埠頭D突堤、海づり公園方面



画像



東京湾

対岸は千葉県



画像



本牧ふ頭、コンテナー群



画像



信号は”Oの点滅”で、”出航して良い”



画像



2014年1月8日
横浜市中区本牧ふ頭







横浜港シンボルタワー@Wikipedia

横浜港シンボルタワー(よこはまこうシンボルタワー)は、横浜市中区の本牧埠頭D突堤に所在する船舶通航信号所および展望施設の複合塔及び公園(港湾緑地)である。航路標識としての名称は本牧船舶通航信号所(ほんもくせんぱくつうこうしんごうしょ)。航路標識番号8106。高さ48.19m。横浜市が所有する施設であり指定管理者は、商船三井興産株式会社。

概要

横浜港に出入りする船舶のための信号所と市民の憩いの場を兼ね備えた、横浜港のシンボルとして建設が開始され1986年(昭和61年)7月に完成した。この施設は本牧ふ頭突端と大黒ふ頭突端とを線で結んだ場合の、横浜港と東京湾との境となる位置に所在しており、横浜港に入出航する船舶の管制や、近隣を航行する船舶へ海上交通情報を提供するなど航路標識として大きな役割を担っている。

また塔の上部には展望台(地上36.5m)が設置され周辺全てが見渡せるようになっており、高い位置から横浜港湾の様子を覗く事ができることから、市内の隠れた名所となっている。なお展望台への入場は無料だが、エレベーターなどは無いため約140段の階段を数分間ほど歩いて登る必要がある。

2006年(平成18年)11月3日にマレットゴルフ場がオープンした。

信号板

塔には75°、160°、270°、345°の4方向に向けた信号板が設置され、航行する船舶に対し信号を表示している。信号板に表示される信号とその大意は以下の通り。意味の細部は、港則法施行規則で信号所ごとに個別に定められている。
Iの文字の点滅 - 入航してよい。総トン数500トン以上は出航禁止。
Oの文字の点滅 - 出航してよい。総トン数500トン以上は入航禁止。
Fの文字の点滅 - 総トン数15,000トン未満の船は入出航してよい。
Xの文字及びIの文字の交互点滅 - まもなくIの点滅に切り替わる。航路内の船は航行してよい。
Xの文字及びOの文字の交互点滅 - まもなくOの点滅に切り替わる。航路内の船は航行してよい。
Xの文字及びFの文字の交互点滅 - まもなくFの点滅に切り替わる。航路内の船は航行してよい。
Xの文字の点滅 - まもなくXの点灯に切り替わる。航路内の船は航行してよい。
Xの文字の点灯 - 指示された船以外は入出航禁止。





Copyright(C) まさじ (Masaji) 2013-2017

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Bus Stop Hamabra 路線バスぶらり旅 桜木町駅〜本牧埠頭〜横浜駅前
路線バスぶらり旅 桜木町駅前 〜 本牧ふ頭 〜 横浜駅前 ...続きを見る
blog横濱ぶらり探訪
2014/01/08 21:56
Symbol of Yokohama Port 横浜港玄関のシンボル
横浜港の玄関で船を迎える横浜港シンボルタワー ...続きを見る
雅爺の小部屋
2014/01/08 22:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Yokohama Port Symbol Tower 横浜港シンボルタワー <横浜市中区> blog横濱探訪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる