blog横濱探訪

アクセスカウンタ

zoom RSS Onuki Yato Aqueduct Bridge 大貫谷戸水路橋 <旭区>

<<   作成日時 : 2014/02/21 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


濱ぶらで大貫谷戸水路橋を訪れた。



画像



普通は橋が川を渡るのだが、大貫谷戸水路橋は橋の中を川が流れる。



画像



昭和27年に建設されたトレッスル橋脚を有する鋼水路橋で、橋長は306m。

相模湖系原水の導水路として、流量1日48万立万メートルの水路橋で、

鋼桁がそのまま水路となっている。

長大水路橋として全国的にも珍しく、貴重な存在となっている。




坂を上り高台に出た。

左側が上流。



画像




画像



下流は三保市民の森方面



画像




画像



さらに上流の高台へ上ると、説明板があった。



画像



説明板



画像




大貫谷戸水路橋(おおぬきやとすいろきょう)

橋構造
●延長414m(鉄鋼水路306m)
●高さ23m

水路構造
●深さ2.7m 幅2.2m

完成
●昭和27年9月

 この水路橋は相模湖にためた水を西谷浄水場まで運ぶため
の導水路の一部です。このような構造の、長い水路橋は全国
的にも珍しく貴重なものとなっています。
 導水路には約37kmの距離を約13時間かけて水が流れています。
このうち川井接合井※から鶴ヶ峰接合井までの間の長さ約7kmの
区間は、100m進むと6cm下がる傾きで造られているため、
水は自然に流れていきます。

※接合井(せつごうせい)
導水路の分岐点や合流点で、一時的に水をためる施設。





画像




画像




画像




画像



上流は水路の天井が歩道になっている。



画像



約200m先に川井接合井がある。



画像



水路橋へ戻る。

歩道は絶好の散歩道。



画像



毎日、愛犬と散歩する人と出会った。

雨上がりのとき、上流の向こうに、よく虹が出るそうだ。


2014年2月19日
横浜市旭区






Copyright(C) まさじ (Masaji) 2013-2017

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Encounter 濱ぶらで出会った人びと 2014年2月
濱ぶらで出会った人びと 2014年2月 ...続きを見る
blog横濱ぶらり探訪
2014/03/03 01:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Onuki Yato Aqueduct Bridge 大貫谷戸水路橋 <旭区> blog横濱探訪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる