Yokohama Three Towers Story 横濱三塔物語 <横浜三塔伝説>




横浜の関内地区にある塔の3つの建物を、愛称で「横浜三塔」と呼んでいる。

画像
キングの塔(神奈川県庁本庁舎)
画像
クイーンの塔(横浜税関)
画像
ジャックの塔(横浜市開港記念会館)


「三塔を同時に見えるスポットを回ると願いがかなう」という横濱三塔物語伝説がある。

横浜三塔の日”は3月10日だが、30日も”さんとう”と読めるので毎月30日を”月三塔の日”として呼んで見よう。

1月30日は今年最初の”月三塔の日”。

命名記念として三塔が同時に見えるスポットを巡ることにした。



横浜市営地下鉄ブルーラインの関内駅で下り、みなとみらい線日本大通り駅に立ち寄った。

駅のコンコースに「三塔広場」がある。



画像



壁には壁画が三枚あり、中央には三塔の壁画がある。



画像



スポット巡りのリハーサルとして、床に取り付けられたスポットのプレート上に立ち、三塔の壁画を眺めた。



画像

画像



横浜三塔を同時に見える場所は4か所ある。最初は3か所だったが1か所増えた。


スポット巡りを開始。



スポット1


神奈川県庁・本庁正門前の日本大通を挟んだ向かい側の歩道



画像

画像



スポット2


大さん橋の屋上”くじらの背中”



画像

画像



スポット3


新しく追加された象の鼻埠頭



画像

画像



スポット4


赤レンガ倉庫1号館側の新港埠頭南端の石畳



画像

画像



スポットは山下臨港線プロムナードを挟んで3スポットがベイサイド、1スポットが反対側にある。


プロムナードからベイサイド側を望む。



画像



午後訪れたのでスポットでは三塔は逆光となり探すのに苦労した。

次回は午前中に三塔巡りすることにしよう。



毎月30日の月三塔の日に三塔スポット巡りするのを恒例とするのも面白い。


2013年1月30日
横浜市中区


横浜三塔巡り ルートマップ

ルート:地下鉄関内駅(A)~日本大通り駅(B)~スポット4か所(C,D,E,F)~三塔(G,H,I)~地下鉄関内駅(J)

距離:約5km

スポットは若干異なります。自分の足で探してください。


大きな地図で見る


関連

横浜三塔@Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E4%B8%89%E5%A1%94



横浜三塔の位置





キングの塔



クイーンの塔



ジャックの塔



Copyright(C) まさじ (Masaji) 2013-

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック