Kamon-yama Park 掃部山公園 <横浜市西区>


地下鉄沿線ぶらり旅で横浜市西区の掃部山(かもんやま)公園を訪れた。


井伊掃部頭(かもんのかみ)直弼の銅像を建立したことから掃部山公園と呼ばれるようになった。



画像




画像




画像




画像



みなとみらい21が見える



画像




画像



和風庭園へ下りる。



画像



あいにく工事中



画像



2013年12月1日
横浜市西区紅葉ケ丘


関連

Subway Hamabra 地下鉄沿線ぶらり旅 B18-B19 桜木町駅~高島町駅
http://hamabra.at.webry.info/201312/article_3.html




掃部山公園@Wikipedia

掃部山公園(かもんやまこうえん)は、神奈川県横浜市西区にある公園。横浜みなとみらい21を見下ろす高台にあり、園内には横浜開港に関わった井伊直弼の銅像が立つ。桜の名所としても有名である。

概要

江戸時代までは海に面した高台で、不動山と呼ばれていた。

明治初期、新橋駅-横浜駅(現・桜木町駅)間の鉄道開通に携わったエドモンド・モレルなど外国人鉄道技師の官舎が建てられ、開通後も鉄道用地として利用していたことから、鉄道山と呼ばれた。

1884年(明治17年)に旧彦根藩士が買い取って井伊家の所有となり、1909年(明治42年)横浜開港50年記念に井伊直弼の銅像が建立された。除幕式には、井伊を開国の恩人とした銅像の建立趣意書に反発し、山縣有朋、伊藤博文、松方正義、井上馨は欠席した。 以後、直弼の官位である掃部頭(かもんのかみ)から、掃部山と呼ぶようになった。

1914年(大正3年)井伊家より横浜市へ寄付され、掃部山公園として整備された。 第二次世界大戦中には政府の金属回収指示によって銅像は取り払われたが、1954年(昭和29年)に開国100周年を記念して横浜市が再建している。

園内には約200本の桜が植えられ、1996年(平成8年)には公園の一角に横浜能楽堂が建設された。








Copyright(C) まさじ (Masaji) 2013-

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Subway Hamabra 地下鉄沿線ぶらり旅 B18-B19 桜木町駅~高島町駅

    Excerpt: 「地下鉄沿線ぶらり旅」は、始発駅から一駅ずつ、ぶらりぶらりと散策しながら終着駅まで辿るぶらり旅。 Weblog: blog横濱ぶらり探訪 racked: 2013-12-01 18:13
  • 横浜市認定歴史的建造物

    Excerpt: 横浜市認定歴史的建造物 横浜市認定歴史的建造物(よこはましにんていれきしてきけんぞうぶつ)とは、横浜らしい景観をつくりだしている歴史的建造物を、都市の魅力を高める貴重な資源としてまちづくりに積極.. Weblog: blog横濱ぶらり探訪 racked: 2014-06-12 09:53
  • 横浜市域文化財 11 史跡

    Excerpt: 横浜市域文化財11 史跡 Weblog: blog横濱の文化探訪 racked: 2014-06-27 06:11
  • 横浜市域文化財 11 史跡 -2-

    Excerpt: 横浜市域文化財11 史跡 Weblog: blog横濱の文化探訪 racked: 2014-07-15 09:45
  • 横浜市認定歴史的建造物 46-88

    Excerpt: 横浜市認定歴史的建造物 横浜市認定歴史的建造物(よこはましにんていれきしてきけんぞうぶつ)とは、横浜らしい景観をつくりだしている歴史的建造物を、都市の魅力を高める貴重な資源としてまちづくりに積極.. Weblog: blog横濱ぶらり探訪 racked: 2014-08-10 15:29