Namamugi Incident 生麦事件碑 <横浜市鶴見区>


約150年前の幕末の「生麦事件」で、リチャードソン落馬地点付近に建てられた生麦事件之碑。

明治16年建立。碑文は中村正直による。


2014年3月16日
横浜市鶴見区生麦


生麦事件@Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E9%BA%A6%E4%BA%8B%E4%BB%B6
生麦事件(なまむぎじけん)は、幕末の文久2年8月21日(1862年9月14日)に、武蔵国橘樹郡生麦村(現・神奈川県横浜市鶴見区生麦)付近において、薩摩藩主島津茂久(忠義)の父・島津久光の行列に乱入した騎馬のイギリス人を、供回りの藩士が殺傷(1名死亡、2名重傷)した事件である。

尊王攘夷運動の高まりの中、この事件の処理は大きな政治問題となり、そのもつれから薩英戦争(文久3年7月)が起こった。





画像

記念碑は旧東海道沿いにある。


画像




画像





画像


横浜市地域史跡 説明版


画像


横浜環状木田線建設工事のため
この場所に仮移設





Copyright(C) まさじ (Masaji) 2013-

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

2021年09月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30      

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード