Masakarigafuchi Shimin no mori 探訪 まさかりが淵市民の森 <戸塚区>


緑陰を訪ねてまさかりが淵市民の森を訪れた。



まさかりが淵市民の森


戸塚区の南西部。民話の残る宇田川「まさかりが淵」をとりまく林。
殿山広場をすっぽり囲むのは、どっしりとした雑木林。
谷の方へ下っていくと、しだいに滝の音が。
木の葉が積もってできた土は、ほのかにやわらかく、のびのび枝を伸ばした木々がやさしく遊んでくれます。
宇田川の淵で民話を語るもよし、川沿いに下流に1.5kmほど下ればウイトリッヒの森へ行くこともできます。

--------------------------------------------------------------------------------

施設概要
・面積 6.6ヘクタール
・散策路延長 1100メートル
・広場 2箇所
・休憩所 1箇所
・トイレ 1箇所

--------------------------------------------------------------------------------

交通案内
・立場ターミナルから神奈中バス大船駅西口行(船21、船22)で汲沢入口下車徒歩5分
・戸塚バスセンターから神奈中バス立場ターミナル行(戸60)で中村三叉路下車徒歩5分


横浜市HPより



2014年5月22日
横浜市戸塚区


関連

Record of Hamabra 「探訪 市民の森」 探訪記録
http://hamabra.at.webry.info/201307/article_12.html










画像


戸塚バスセンターからバスに乗り吹上で下車

横断歩道を渡り、細道を500mほど歩き到着


画像


案内板で地図を確認


画像


ここは殿山広場


画像


子供広場へ向かう


画像


子供広場へ到着


画像


メイン入口はこちらのようだ


画像


まさかりが淵へ向かう


画像


どんどん下る


画像




画像


交差点を直進


画像


木道が見えた


画像


木道を渡ると市民の森の外へ

まさかりが淵がある宇田川下流へ


画像


まさかりが淵説明

まさかりが淵は幅約8m、高さ約3.5mの滝


画像


下流へ下ると滝の音が聞こえて来た

梢越しに、まさかりが淵が見える


画像


対岸へ渡り


画像


滝見展望所へ


画像


まさかりが淵


画像


まさかりが淵の伝説


画像


下流


画像


下流からまさかりが淵を撮影


画像


市民の森へ戻り階段を上る


画像


淵の上広場へ


画像


淵の上広場から坂を上り、
殿山広場へ戻る





Copyright(C) まさじ (Masaji) 2013-

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Record of Hamabra 「探訪 市民の森」 探訪記録

    Excerpt: 「探訪 市民の森」 探訪記録 「探訪 市民の森」で市民の森を訪れた記録 区名 名称 探訪年月日 青葉 寺家ふるさとの森 2013年7月7日 旭 追分市民の森 201.. Weblog: blog横濱ぶらり探訪 racked: 2014-05-23 21:12