Niiharu Shimin no mori 探訪 新治市民の森 <横浜市緑区>


緑陰を訪ねて新治市民の森を訪れた。


新治市民の森


緑区のほぼ真ん中。
この森を含む一帯は、「北の森」と総称される市内屈指の緑地帯です。
ここがほんとに横浜なのと思うほど深い森に、旭谷、鎌立の大きな谷戸がはいりこんでいます。
クヌギ、コナラ林や、スギ・ヒノキがある尾根に谷間が複雑に入り組んでつくられる景観は、横浜の原風景を思いおこさせます。
森をゆっくり歩けば、たっぷり2時間はかかる健脚コースに。
南に足をのばせば三保市民の森があります。

施設概要
・面積 67.2ヘクタール
・散策路延長 6000メートル
・広場 2箇所
・休憩所 1箇所
・トイレ 1箇所

散策マップ [PDF 1.89MB]

横浜市HPより


2014年5月13日
横浜市緑区


関連

Record of Hamabra 「探訪 市民の森」 探訪記録
http://hamabra.at.webry.info/201307/article_12.html









画像


市民の森駐車場側入口から入る

池ぶちルート

池ぶちルートは市民の森の中央を横断するルート


画像


A-7 みはらし広場


画像


案内板


画像




画像


右側はむじな谷戸


画像




画像




画像


A-5 向山コース(左)との合流点


画像


右側は池ぶち広場


画像


A-4 池ぶち広場入口


画像




画像


A-3 右は鎌立の奥方面へ


画像


この辺りは生活道路


画像


A-2


画像


正面は新治小学校


画像


A-1 池ぶちルート東口

尾根道ルートへ


画像


尾根道ルート

市民の森南部の尾根道を行くルート

D-1 尾根道ルート東口


画像


D-2


画像


D-3 尾根道へ


画像


やまんめ山の尾根


画像


やまんめ山は、クヌギやコナラの木につく
ヤママユがたくさんいたので地名になった


画像


D-9


画像


D-10


画像


D-11


画像




画像


D-13


画像


D-14


画像


D-15


画像


A-8 駐車場へ到着





Copyright(C) まさじ (Masaji) 2013-

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック